田中英一郎の実績!


「きめ細やかな少人数制授業」を実現!

全国の国公立小中学校で「週5日制」が導入される今春から、逗子市では、授業時間の減少による学力の低下を補い週5日制を採用しない私学との格差を抑えることを考え、市内の市立小中学校の全8校で行う一部の教科について15人程度の「少人数授業」を導入することが決定されました。また市全体で実施する例としては全国でも稀なことです。今回、逗子市で少人数授業を行うのは、小学5年・6年生の算数や、中学2年・3年生の英語など、各校が実情を踏まえて選択した教科になります。

総合的な医療福祉拠点を実現

乳幼児から高齢者までの健康の維持増進図るため、各種事業を行う『逗葉地区医療センター』、逗葉地区における一時救急医療の拠点となる『逗子市保健センター』、在宅の高齢者の介護や支援に関する相談窓口の『逗子市在宅介護支援センター』建設整備に全力で取り組み平成13年にオープンしました。

高齢者の福祉を充実

ひとり暮らしの高齢者の方の急病や災害などに対応するため、ペンダント型無線発信器などの貸与や助成を実現しました。また、ホームヘルパー、ガイドヘルパーの派遣を実現しました。

ミニバス路線の開設

小坪亀ケ岡団地、池子アザリエ工団地は、高台にあることから、車を所有しない方々の外出が非常に難しいとの要望が非常に多いことから、JR逗子駅を結ぶミニバスの運行を実現しました。

子どもの心を大切に考えました

市立小学校・市立中学校8校に、心の教育相談員を配置し、児童・生徒を対象に相談活動を実施しました。

歩行者の安全対策を推進しました

池子地域の道路を、歩道・車道の分離、かぐのみ幼稚園入口の段差を撤去し、安全くいの設置などの安全対策を実現し、歩行者がより安全に利用できるよう、歩道の段差解消、スロープの緩和を図るなどのバリアフリー化を推進しています。

市営住宅の建替えを推進しました

沼間南台市営住宅の建替えの、調査・設置を実施しました。

防災と災害防止策を推進しました

災害時避難対策として、防災資材(毛布、浄水装置など)の備蓄を推進し、防災備蓄倉庫の整備と防災行政無線のデジタル化を実施しました。
また、久木小学校のガラス飛散防止策、池子小学校の耐震診断、沼間小学校の耐震補強設計と全小学校にピアノガードの取り付けを実現しました。

安全な生活環境を実現しました

環境クリーンセンターに排ガス高度処理施設の整備を実施しダイオキシン類の恒久対策を実現しました。

よりよい暮らしと街づくりのために

  • ◆ 沼間六丁目踏切に遮断機の設置を実現しました。
  • ◆ 沼間一丁目地区の県営住宅、市営住宅の坂道に改良工事を実現しました。
  • ◆ 桜山五丁目地区の坂道に滑り止め舗装を実現しました。
  • ◆ 池子十字路の安全対策を実現しました。
  • ◆ 池子三丁目地区の急傾斜地に崩壊対策を実現しました。
  • ◆ 生垣を推進し、新たにブロック塀等の撤去工事費の助成を実現しました。
  • ◆ 逗子海岸中央公衆トイレの整備を実現しました。
  • ◆ 公園の整備を実現しました。
  • ◆ 沼間市民緑地の整備を実現しました。